4月21日からGoolgleのSEOにスマホ対応が重要になります

 

オンラインの金沢です。

 

4月21日からGoolgeの検索エンジンに変更が加わるということが話題になっております。内容としては、スマートフォンに対応していないサイトは順位が落とされてしまうということだそうです。詳しくは、「スマホ対応」などで検索するとたくさんヒットします。以下に参考までに挙げます。

 

スマートフォンに対応できているかどうかは現在でも検索結果に表示されています。スマートフォンでググると、図のように「スマホ対応」と表示されます。

株式会社オンライン「スマホ対応」

また、サイトの管理者であればウェブマスターツールを使えばスマホ対応になっていない原因を調べることができます。ダッシュボードにも警告されますので、ご存知の方も多いかと思われますが、「検索トラフィック」→「モバイル ユーザビリティ」に行けば、どのページで何が相応しくないのかを教えてくれます。

更に、Google Developersのモバイルガイドから原因の詳しい説明やモバイルフレンドリーのテストが行えます。

 

実際の影響などは4月21日になってからでなければわからないところもありますが、今はスマートフォンでも見やすくしていればよいのだと思います。私も電車の中ではスマホで検索しますし、家でもちょっとした調べものでしたらわざわざパソコンを立ち上げずにスマホで調べてしまいます。ユーザー視点から考えると、サイトを作成する上でスマホ対応は欠かせない時代になってきましたね。

金沢

 

Pocket
LINEで送る

著者プロフィール

金沢大樹

2年間のアルバイトを経て、平成27年度より社員として株式会社オンラインでWeb制作をしております。
WordPressを得意としており、プラグイン開発の経験もございます。
また、Monacaを使用したスマートフォンアプリ開発や、Visual BasicによるWindowsアプリケーション開発もできます。

コメントを残す

コメントは管理者による承認後に公開されます。

CAPTCHA